• なぜ、シミュレーション?
  • なぜ、ポスト「京」?

新着情報

What's New

なぜ、シミュレーション?

長期にわたる持続可能な社会の実現にむけて実用化が期待される、革新的クリーンエネルギーシステム。
その中核にある物理現象は、いずれもとても複雑です。
原理的にはうまくいくはずと確信できても、実験室⇒実証試験⇒実機へとスケールアップするごとに、「実験室ではうまくいったのに」「実証試験では大丈夫だったのに!」ということがひんぱんに起こりえます。すると装置を改良しながらたくさんの実験や試験を繰り返し行うことが必要となり、時間はかかり開発コストは増え、実用化は遅れることになります。
そこで「精密なシミュレーション」の出番です。
実際にそれを作って実験する前に、コンピュータの中でその現象を起こして、いろいろな条件のもとでシミュレーションをやってみるのです。コンピュータの中であれば失敗しても大丈夫。

たくさんのシミュレーションの中からもっともよい設計条件や運転条件を見つけ出すことができるのです。

なぜ、ポスト「京」?

現実の現象を再現できる高精度のシミュレーションはとても有用です。しかし、クリーンエネルギーシステムの中核を構成する物理現象はとても複雑です。いままでの計算機性能では、精度の低いシミュレーションしか行えず、また、一つのシミュレーションを行うだけでも膨大な計算時間がかかってしまいます。
しかし、2020年頃の稼動に向けていま開発が進んでいる世界最先端のスーパーコンピュータ、ポスト「京」ならば、複雑で大規模な計算を、すばやく・くりかえし行うことができるのです。

ポスト「京」によって実現する超精密なシミュレーション、「スーパーシミュレーション」によって、
革新的クリーンエネルギーシステムの実用化を加速させる。
そのための「スーパーシミュレーション」の研究開発を、このプロジェクトで行っています。

*スーパーシミュレーション…規模が大きく大変複雑な計算を伴うため、ポスト「京」のような世界最先端の計算機を用いることによって達成されるような、超精密かつ超高速シミュレーションのこと

「ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発」
重点課題の実施機関決定についてはこちら
文部科学省 報道発表 2014年12月26日
ポスト「京」重点課題アプリケーション開発の実施機関決定について