第1回

文部科学省 ポスト「京」重点課題⑥
「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」

FMO-DPD/FCEWSセミナー

開催趣旨

散逸粒子動力学(DPD)は粗視化シミュレーション手法の一つで、対象系のメゾスケール構造を効率的に評価することが出来ます。DPDにおける粒子間の有効相互作用を表すχパラメータは、これまでは実験値ないしは古典力場に基づいて設定されてきましたが、信頼性と汎用性の点で十分ではありませんでした。そこで私達は、フラグメント分子軌道(FMO)計算に基づいて非経験的にχパラメータを算定し、DPDシミュレーションを行うFMO-DPD法を開発すると共に電解質膜や脂質膜などに対して先導的な応用を行ってきました。また、χパラメータ算定のワークフローはFCEWSとしてシステム化されて既に公開されています(こちら)。

FMO-DD/FCEWSの一連の研究開発は、ポスト「京」重点課題⑥「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」の枠の中で進められてきました。今後も整備と応用が継続されることになっています。

このセミナーでは、FMO計算によるχパラメータ算定の概要のご説明、FCEWSのデモンストレーションと共に、FMO-DPDシミュレーションの応用事例をご紹介します。また、FCEWSの入手についてもふれます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催情報

開催情報

主 催:文部科学省 ポスト「京」重点課題⑥「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」

共 催:一般財団法人 高度情報科学技術研究機構

プログラム

講師・講演内容が変更となる場合があります。

10:30-10:45

FMO-DPD法の概況

望月 祐志(立教大学理学部)

10:45-11:45

FMO-DPD法の詳細

奥脇 弘次(立教大学理学部)

  • FMO計算によるDPD用有効パラメータの算定
  • FCEWSシステムの利用
  • FMO-DPDシミュレーションの事例
11:45-12:00

利用等の個別相談(希望者)

望月 祐志(立教大学理学部)

【FMO-DPD法/FCEWSに関する情報】

参加申込方法

参加申込書に必要事項をご記入いただき、電子メールにて下記メールアドレスにお送りください。
技術内容についてのお問い合わせも下記メールアドレスへお願いします。

handson-abinitmp★save.sys.t.u-tokyo.ac.jp

メールアドレスの★部分を@に変更の上、送信ください。

参加申込書 ダウンロードPDFWord

【お問い合わせ先】

東京大学大学院工学系研究科 ポスト「京」重点課題⑥ 事務局

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 工学部8号館
E-mail: handson-abinitmp★save.sys.t.u-tokyo.ac.jp
メールアドレスの★部分を@に変更の上、送信ください。